FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダニは消えたけど

結論から書くとデュビア全滅しました

ダニ殺虫剤はデュビアにも効きます。少量でも効きます。
「バポナを焚いたらコオロギ絶滅」の話を聞いて馬鹿じゃねぇのと思ったもんだけど
僕の場合はそれより酷いです。デュビアに愛着を持っている人は読まないでください。
僕のデュビア繁殖記はこれで終わりです。


今をさかのぼる事数日前・・・

あれからダニがどんどん増えてきて、PCのキーボードの周りにも大量に発生している始末。
アレルギー云々抜きで身の危険を感じました。だって前日置いたコーラの缶の飲み口とか
マグカップとか、置いてる耳掻きやらヘッドフォンにダニがびっしりなんですもん。

毎日午前様の中、なんとか定時後にホームセンター行って買って来ました。
未来永劫続くダニ繁殖の連鎖を切り裂く二つの力。

ストライクダニアース スプレー



インフィニットダニアース パウダー


こいつらがあれば勝つる!(たぶん)

どちらを使うか迷いましたが「敵の気勢を削ぐ! 粒子砲、ポイント43へ発射せよ!」と声がしたので
まずは成虫を蹴散らすことに。クローゼットからデュビアケージを取り出して安全な場所に退避させます。
そして
「俺に任せな!乱れ撃つぜ!」
スプレーを鬼乱射。床がびしょびしょに濡れ濡れになるまで噴霧しました
当然ながら全弾命中。表にいたダニはなすすべも無く・・・動かなくなりました。
すげぇ。これは歴史が変わるかもしれない。


こうしてケージから漏れ出すダニはスプレーで完全に対処できることがわかりました。
しかし全てのダニを排除するためには、巣の中枢に向かう必要があるのです。対話(皆殺し)の為に。

ダニは全てケージの周辺にコロニーを作っていました。するとまぁ考えなくても発生源はケージなわけです。
でも今までケージ内にダニなんて見たことありません。・・・いや、ダニを認識できていなかっただけ?

ということでケージをよく確認することに。今までは「まぁうんこだって粉とか吹くだろ。」としか思っていなかったんですが
卵ケースを持ち上げてよく見たらうんこやら卵ケースにダニがびっしり繁殖してたんです。
すんげー肌色というかダニ色になってんの。きんもーっ☆
ということで、こいつらを完全に排除すべくケージの掃除を行うことにしました。

まずは以前使っていた引き出し式のケージにデュビア親を移動。(これが悲劇のきっかけになるのですが)
一匹ずつトングでつかんで放り込んで行きます。
・・・って何匹いるんだ・・・気が遠くなるよ。

なんとかがんばりましたが、数センチ溜まった糞の中にいる個体と仔デュビアは、「ダニごと掬い上げたくない」
ということで元のケージに残すことにしました。この後、ダニだけ殺してから親と同じケージに移す作戦です。
ケージの上部を改造して大きくくりぬいて通気性を改善し、今までのような給水装置を使わずゼリーに置き換え
常時暖突で温度をあげることでカラッと湿度を落としダニだけを殺すことができるはずです。

衣装ケースの蓋をプラ板カッターで溝を作ったところにカッターをねじ込んで大きく切り抜きました。
ここに鉢底ネットをホットボンドで貼り付けて完成です。20分くらいの作業で通気性改善できました。

これをケージに取り付けて・・・と思うも、ものすごい糞と湿度です。
どんくらいの湿度かと言うと、足場に入れてる鉢底ポットがふにゃふにゃになってるレベル。そりゃダニも沸きますわ。

これを乾燥させるとなると水を絶ってもかなりの時間がかかりそうです。だからこれを何とかしない限りは、ダニが
わき続けることになってしまいます。クローゼットに仕舞ったままでは一体いつになることやら・・・
普通なら気温も上がってきましたし通気性の良い外に出せば済む話なのですが、隠れゴキブリーダーは
そうもいかないのが難しいところ。そこで僕の天才的発想が。

「ダニアースってダニにだけ効くからダニアースなんじゃない?」

ダニの発生にゼオライトが効くのはゼオライトの粉末がダニの呼吸器官を塞いで窒息させるためだといいます。
つまりダニサイズではないデュビアにはゼオライトは効かないということになります。
ダニアースの成分もダニにだけ効く何かなのでは?(超適当)

もし他の虫にも効くのであればわざわざダニアースを開発する必要がありません。
総合殺虫剤の中にその成分を入れ、「ゴキブリ・アリ・ムカデ・”ダニ”」とでも書けば済む話です。
つまり、「ダニはダニ用の殺虫剤が必要なんだ!それがダニアースなんだ!」というわけで
駆除できなくても繁殖の抑制になればと思い、成虫数匹と無数の仔デュビアが残るケージにダニアース パウダー
をちょっとだけ撒いてみました。

直後、ケージ内は特に変化なし。
「お、なんか大丈夫そう。さすがアース製薬。ゴキブリーダーに優しい商品をありがとう。今度株買うよ!」
と思ってちょっと目を離したら、ケージからガサゴソとすごい音がし始めました。
見ると、糞の中にいた成虫たちが這い出して物凄い勢いで騒ぎ出したんですよ。そりゃもう尋常じゃない。
というかまだそんなに糞の中にいたのか。15~20匹くらいいたと思います。
それが一斉にケージ内部を右往左往して走り回っている。
明らかにダニアースパウダーによるものだとわかりましたがもうどうすることもできません・・・

呆然としていたら成虫がひっくり返りはじめました・・・
ダニアースは殺虫剤・・・やはりゴキブリにも効くということらしいです・・・すまぬデュビア・・・
結局、元ケージに残していたデュビアを死なせて・・・いや、自ら殺してしまう結果になりました。


ケージの中身を全て廃棄し、風呂場でよく洗浄して水気を切り自室に戻ります。
ゼオライトと活性炭を敷き、退避済のケージにいる成虫を移そうとして、ケージを引き出すと・・・目を疑いました。

全部ひっくり返ってる

なぜ・・・しばらく考えてから気づきました。最初にダニアーススプレーを乱れ撃った時、デュビアケージは退避させましたが
この退避先のケージは中にあったままでした。(ダニまみれだったので)
そしてのこのケージの丈夫には通気用のスリットが・・・つまりこのスリットから大量の薬剤が内部に侵入しており
気体と液体が満ちている中に成体を移してしまったようなのです。
デュビアは苦しんだ挙句薬剤を洗い流そうと各自水分を放出したようで、ケージ内部は大量に蒸れていました。
ものすごい湿気と臭気が漂うケージを前に僕は再び呆然とせざるを得ませんでした・・・

今回の件で一体何匹のデュビアを殺してしまったのでしょうか。もう数えることすらままなりません。
これで僕のデュビア繁殖記はおしまいです。僕はきっと地獄に堕ちるでしょうね・・・
スーパーで安売り時に買い込んで冷凍庫にしまったバナナも、自分が食べられないのに買った青りんご、
昆虫ゼリー、キナコ、キャットフード、鯉の餌、鰹節その他もう食べてくれる成体はいないんです。
全て廃棄しました。


テイルとリリィのご飯は・・・また冷凍マウスを復活させる必要がありそうです
みなさんは薬剤を使って害虫駆除をする際はくれぐれも注意してください。
換気をしつつ、薬剤を使ったところはよく意識してください。

まぁ、こんな部屋でバポナより酷いケースなんてそうそうないと思いますけど。

テーマ : デュビア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

クロスカウンター
プロフィール

ヲサム

Author:ヲサム
ヲサムさんは子供の頃から人見知りが激しく、他人様がせっかく差し伸ばした手も、当たり前のように避けていたように思います。

ペットたち

テイル(♂)
スーパーハイポタンジェリンらしい。ウェットシェルターの毛細管現象式給水槽をトイレとして使用する割とどこにでもいる最後のサムライ。手足を体に沿わせて寝るので時々黄色い蛇になる。


リリィ(♀)
スーパーハイポタンジェリンらしい。年頃なのか体重を気にしてかご飯を食べなかったりする癖に変な時にドカ食いする。パパ若い子の心境はよくわからないよ。



(故)クーちゃん(♀)
初めて飼ったレオパ。ハイイエロー。ちなみにクーちゃんは愛称で真の名前は「紅」。ショップで気だるそうにしているところをナンパしてお持ち帰り。初めてのレオパだったので試行錯誤でした。楽しい時を与えてくれましたが最後は砂の誤食による腸閉塞で死なせてしまいました。ヲサムさんは今でもクーちゃんが一番大好きです。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
22位
アクセスランキングを見る>>
ぬくぬく
すっごい回るよ
最新記事
最新コメント
名言集.com
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイト内から検索するよ
ケージコロンボ
おなか空いた
チャームとどっちが安いかな
三(卍^o^)卍ドルルル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。